卍型のお城、株式会社ウォンツ〈新築工事〉

 

家相で吉とされる“張り”が“卍”を形成する。

建物は上空から見ると「卍型」になっています。
IT企業ならではの個性派揃いのスタッフの
方々を宇宙人に例えました。
人間の魂が彷徨う輪廻転生を表現し人間社会に貢献する
宇宙人の姿を創造しました。

お客様(社員様)の声

おかげさまで毎日の撮影が楽しいです!!
自然に生まれてくるやる気と笑顔で会社も順調。
ありがとうございます。(くまひげ先生)

なんと言っても、ふんい気が良いので、とても気に行ってます!
落ち着いた内装と明るすぎない照明で、
仕事に集中でき、仕事で嫌なことがあっても、
すぐ切り替えることができるので、ホントありがたいです。
この事務所を使う人のことをよく考えた上での設計が、
オーケンさんのすばらしいところですので、
これからもよろしくお願いします!(斎藤様)

いや~、環境が変わると、スタッフの気持ちが変わる!
気持ちが変わると仕事が変わる!
仕事が変わると世の中が変わる!・・・ようにがんばります!笑
ホント前の事務所には戻れんす!会社に来るのが楽しいっす~!!
ありがとうございました!!!(岩崎様)

社屋に引っ越ししてから、1年少し経ちますが、
「毎日出社するのが楽しい!!」
カフェのような雰囲気で仕事ができて、幸せです。
クリエイティブな商品は、
クリエイティブなこの空間から生まれるんだなあ、とあらためて実感。
本当にありがとうございました!!(青野ユン様)

いつもありがとうございます!!
私は毎日この会社に出勤することが楽しみでーす!!
随所に凝らされた創意工夫が、
使い手である私達を思いやって下さっているからだと思います。
来客の方も「うらやましいです~!」
と連発されるのもその点でも自慢の社屋です。
toyさんが社屋完成までを、
愛情たっぷりにブログで報告して下さっていたことも、
見守るしかできない私達にとって愛着が倍増している理由の1つだと思います。
オーケンさん、本当にありがとうございまーす!!(みっこ様)

いつも何かというと”オーケン”さんにお願いしちゃっています。
先日の雨もりの時も、とってもていねいに調べていただき、
また、しっかり私達にまで分かりやすく説明していただきまして、
本当にうれしかったです!!
こんなちょっとした心づかいが、ありがたいです!!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。(ひさみ様)

まず最初に、面接のときに驚きました。
「会社っぽくないですね!居酒屋さんみたいです!」
と思わず言ってしまったのですが緊張感のほぐれる雰囲気が
とてもありがたかったです。
また、趣味で楽器を吹いているので、
気分転換にスタジオを使わせてもらいますが、
職場で練習できるなんて夢のような環境です。
心地よい職場をありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。(関本様)

いつもお世話になりっぱなしでありがとうございます。
建物のことは何もわからないので、すぐに連絡してしまうのですが、
お忙しい中、いつも時間を割いて、
素早く来ていただけるのでありがたいです。
また、どの空間も落ち着ける所ばかりで職場として最高ですね!
これからも、よろしくお願い致します。(やぶっち様)

ご要望とご提案

「俺好みにしてくれ。メインテーマは宇宙?
 ひとつヒントを言うと、輪廻転生かな。」

社長のどんまゐ鈴木氏から頂いたのは後にも先にもこの言葉のみ。

そういうことであればと、個性派ぞろいのウォンツスタッフの皆様を、
恐れながら”宇宙人”に例えさせていただきました。

ということで、まずは社員専用玄関の方から、アイディアが浮かびました。
宇宙人が地球に降り立ち、地球人に成りすまして
人間社会に貢献しているウォンツさんをイメージ。
まずは、スタッフの社員専用玄関の風除室部分であり、
喫煙コーナーでもある部屋は、『宇宙船』。
宇宙船の扉から、『地球』が見えるイメージで、社員玄関に続く。
ここの靴置きとなる壁面は、瑠璃色の美しい地球への思いをこめて、
職人さんと共に私たちの手で塗り上げました。
正面の扉を開けると、そこは『大地讃頌(だいちさんしょう)』の間である、
事務所。水と森に恵まれた母なる大地。
無機質に包まれがちな事務所の中に、植物柄で『生命』を吹き込みました。
今は、私たちが失いつつある地球本来のあるべき姿でもあります。
来客用正面玄関のホールから廊下のテーマは、『混沌(こんとん)』です。
人間が悩み苦しむ様を表現していますが、
すぐ脇にある、応接・打ち合わせ室は『悟り』の間となっています。
廊下を先に進みますと、そこには女性トイレの『涅槃(ねはん)』の間、
男性トイレの『閻魔(えんま)』の間があります。


株式会社ウォンツ様の地鎮祭から竣工式までの
一連の作業を弊社社長の大刀豊暁が綴った専用ブログ
大公開!ウォンツ新社屋ができるまで
工事期間〈2007年6月~10月〉


施工内容