からだに、住まいに、未来に。健康を築く「健築屋」であるために。

健康であること。それは人間にとって、どんな意味を持つと思いますか?
私は充実した人生を送るために必要な条件だと考えています。行きたいところへ出かけ、やりたいことに打ち込み、美味しいものを味わい、自分の世界を広く、豊かにしていく。どれも健康という基礎があってこそ、よりよいものになっていくのではないでしょうか。それゆえに、オーケンは常に健康をテーマとした事業を展開してきました。もともと我が大刀家は健康に対する興味が並大抵ではなく、知識の吸収や研究、本当にいいものを探す努力においては、オタクと言えるほどの情熱と行動力を持っています。
そんな私たちが皆さまの健康のために何ができるかをとことん考え、実践してたどり着いた形が「住」「温」「食」の三本柱なのです。

「住」 「温」「食」

私たちは吸収したものからできている。この考えに基づけば、「住(空気)」「温(熱)」「食(食べ物)」は独立した柱であると同時に、人間が体に取り込むものの質を高めるという理念において、ひとつの輪を形成することがお分かりになるでしょう。老化や病気の原因物質・活性酵素の除去効果のある抗酸化リバース溶液を用いた抗酸化リバース工法の家でキレイな空気を吸い、ファスティングマイスターの指導によるファスティングで体内デトックスを行い、食生活の改善指導で日々の食のバランスを整える。それに併用して抗酸化陶板浴でいい空気を吸収しながら体を温め、血行を促し免疫力を上げる。オーケンの多角的かつ複合的なアプローチは、私たち家族が自ら学び、自ら体験して得たものでつくられています。このサイクルを取り入れている大刀一家が健やかに暮らしているのが一番の証拠です。地域の皆さまにとっても、オーケンが元気でいきいきと人生を歩むための健康づくりの拠点になれば幸いです。
私が目指すのは、健康を築き、その先にある“健幸”を応援していくこと。そして、ひとりの“健築人”として、抗酸化リバース工法の発信と普及に努め、地域から街、国、世界へとキレイな空気を生み出す輪を広げ、地球の浄化に貢献していきたいと願っています。

2014年9月1日

株式会社オーケン
代表取締役 大刀豊暁

代表取締役 大刀豊暁

ページの先頭へ戻る

Copyright 2000 OHKEN Co.,Ltd.. All Rights Reserved.