株式会社オーケンは、抗酸化陶板浴による[温],分子整合医学による[食],抗酸化リバース工法による[住]で,心身が免疫力を失わないライフスタイルをご提案します

防音工事の施工事例

音楽スタジオ

大きな音量でも外に漏れない遮断性能を重視したプロ仕様の貸しスタジオ

建物 木造2階建て 用途 音楽貸しスタジオ
工期 新築 工事場所 福井県鯖江市
面積 15畳 遮音性能 測定不可能

こちらは木造音楽バンド等の貸しスタジオです。

このスタジオは木造平屋なのですが、特殊な工法で遮音性能を出しており、更に前室、廊下を設けることで、音が吸音及び遮音されていくようにしてあります。遮音性能重視でしたので、部屋にサッシは作りませんでした。

目の前が国道で、振動音が車の振動音と混ざって聞こえにくいというように、立地条件が良いことがありました。130dBの大きな音量を出しても、室外では測定不可能な遮音性能を確保。室内にはミキシング施設も完備させ、録音も可能な防音施設となっています。 

楽器販売もおこなっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。 

音楽貸しスタジオ「サウンドおおだち」
【住所】福井県鯖江市下司町10-34-1
【電話】0778-62-0044

低音の注意点

ドラムなどの振動音は周波数の波が大きいので、隣家ではなく、そのまた隣の家に音が伝わったりすることがあります。 ジャンルによっては130dBほどの音量になる場合があります。

ライブハウスのオーナーと話しをしていると、「ドラムやベースの振動音だけはどうにもならない」ということをよく伺います。確かに低音のような振動音を制振するのは難しいことです。ビル内のライブハウスは下階に奈落を作ったり、上階に部屋を設けるなどして制振をすることで、振動音を伝えにくくすることをしているようです。

低音は音の波が大きいので、例えるなら、 クジラがドーンと扉に当たったとして、その振動が他へ伝わらないようにすることが大事です。 低音だけで言うと、小さな隙間からは音は逃げにくいです。 逆に、ピアノのような高音域のものは、音の波が細かくなり、隙間から音が逃げやすくなりますので、数ミリの隙間に神経を注いでおります。



【貸しスタジオ「サウンドおおだち」:新築工事】【貸しスタジオ「サウンドおおだち」:新築工事】

ご主人様の宝物の防音スタジオ

建物 木造2階建て 用途 バンド練習自宅スタジオ
工期 20日(防音工事のみの日数) 工事場所 滋賀県
面積 22畳(ミキシングルーム含む) 遮音性能 廊下で50dB(500Hz)

トップライトピアノ、ドラム、電子ドラム、キーボード2台、ベース 5本、 ギター5本、ウッドベース1台。 ミキシングルームも併設した、本格的なバンドスタジオです。

玄関ホールおよび廊下において50dB前後の遮音性能を測定。また、2階子供室においては55dB(500Hz)以上の遮音 結果を得ることが出来た。測定不可となった周波数においては音の確認は出来るが、測定器での測定数値を特定することが出来ず、不可との結果となったので、優れた防音性能のあるスタジオとなった。

 



【バンド練習自宅スタジオ:新築工事】【バンド練習自宅スタジオ:新築工事】

【ミキシングルーム】【ミキシングルーム】【楽器類格納部】【楽器類格納部】

レコーディング可能な音楽スタジオ 「スタジオビブラ」

建物 木造平屋建て 用途 バンド練習自社スタジオ
工期 新築 工事場所 福井県鯖江市
面積 12畳 遮音性能 前室で53dB(500Hz)


スタジオビブラは木造平屋建てですが、特殊な工法を採用しており、木造では最高の遮音性能結果を得られた防音工事となりました。この工法は壁厚が30センチ以上必要となります。 遮音性能重視でしたので、部屋にサッシは設けておりません。

こちらは周りが田んぼで隣家が50メートルほど離れており、立地条件も非常に良く、低音域の振動音が隣家に伝わりにくくなっております。

前室に関しては、防音ドアを2重に施工しても性能の限界があるのですが、それでも53dB余りの遮音性能を確保できました。隣室の談話室においてはわずかに音は聞こえますが、測定器で計測できる数値には至らず、外部にも特殊な工法を用いており、それ以外の場所においても測定不可であるほどの遮音性能となりました。 

以上のことから、この防音工事においては、木造では非常にハイグレードな防音工事であると評価します。

また、室内は還元力のある、活性酸素を除去することが期待できる「抗酸化の部屋」となっており、電磁波や静電気が起こりにくく、人間の身体や動植物の酸化を防ぎ、室内の揮発性化学物質を分解・浄化してくれる空間となっているので、大変リラックスできる室内空間となっています。



【バンド練習自社スタジオ:新築工事】【バンド練習自社スタジオ:新築工事】

自宅でバンド練習を楽しむ音楽スタジオ

建物 木造平屋建て 用途 バンド練習室
工期 6日 工事場所 福井県福井市
面積 11畳 遮音性能 隣室で53dB(500Hz)

 
自宅でバンド練習をしたい、という思いから、店舗だった空間をスタジオに改装。 以前は店舗として使用されていた空間は開口部が多く、防音に適していませんでした。 サッシ開口が多くあったので、ウッドベースやドラムの低音を逃げにくくするため、 それらを塞ぐことで解決。玄関も別に設け、本格的な自宅バンド練習室として改築。 大きな通りに面しており隣家も少し離れているため、 通常よりもローコストで性能を出すことができました。
 



【バンド練習スタジオ:防音リフォーム後】【バンド練習スタジオ:防音リフォーム後】

カウンターバーのあるプライベートスタジオ

建物 鉄筋コンクリート造 用途 音楽鑑賞・演奏室
工期 10日 工事場所 福井県福井市
面積 24畳 遮音性能 ドア前にてわずかに測定できたがその他の部分では測定不可能

 
新築工事で一部屋を防音室に。

天井高さをめいっぱいに取りたいとのご要望で、天井裏の空間がなくなり防音性能に支障が出るところだったが、 防振部材などを使用することで問題解決。部屋の奥にはカウンターバーも併設し、ホームパーティーが開けるような空間に。開口部の少ないことと、 鉄筋コンクリート造であることで防音効果がかなり出て、非常に優れた防音性能が出た。



【プライベートスタジオ:新築工事】【プライベートスタジオ:新築工事】

丸美楽器スタジオ「EGG SOUND(エッグサウンド)」

建物 鉄骨造 用途 レンタルスタジオ
工期 10日 工事場所 岐阜県内
面積 7畳 遮音性能 隣室で68dB(500Hz)

 
岐阜県内で貸しスタジオ、楽器のネット販売、
ギターレッスンなどをされている丸美楽器店さん。
平成6年に防音スタジオを作成させていただきました。

丸美楽器スタジオ 
「EGG SOUND(エッグサウンド)」
【住所】
■丸美楽器 〒509-0214 岐阜県可児市広見5-23
■EGG SOUND(エッグサウンド) 〒509-0214 岐阜県可児市羽崎444-1
【電話】 0574-62-7468



【丸美楽器スタジオ「EGG SOUND(エッグサウンド)」】【丸美楽器スタジオ「EGG SOUND(エッグサウンド)」】

ホームシアタールーム

自宅で大音響!本格派5.1chのマイホームシアタールーム

建物 木造2階建ての1階 用途 ホームシアター専用ルーム
工期 新築の一部 工事場所 滋賀県内
面積 16畳 遮音性能 外部で65dB(500Hz)

 
55dB(500Hzにおいて)の遮音性能の契約に対し、予想以上の結果を得ることができた。

遮音に関し、外の北面には換気口の弱点があり、東面においても窓開口を塞いだものの弱点があった。それでも60dBを超える性能を確保することができ、外の南面および2階居室では65dBの性能。防音ドア前の廊下においてはドア自体の性能が41dbであるので2重扉とし、53dBの性能を確保することができた。

防音工事後にお伺いしたところ、「シアタールームで寝ているんです」と言われるくらい大変お気に入りの空間になったそうで、こちらとしても大変うれしいです。



【ホームシアター室:新築】【ホームシアター室:新築工事】

趣味の時間を存分に楽しむお部屋

建物 木造2階建ての2階 用途 ホームシアター専用ルーム
工期 新築の一部 工事場所 福井県内
面積 12畳 遮音性能 廊下で40dB(500Hz)

 
夜遅く仕事から帰ってくるご主人様が、一人の時間を存分に楽しみたいという想いから、2階のリビングを防音室にしました。

シアターハウスさんの80インチの電動スクリーンで映画を楽しみ、普段はTVでくつろぐといったスタイル。後ろ側にはミニキッチンも取り付け、ご家族の団らんの場が出来上がりました。
 



【ホームシアター室:新築】【ホームシアター室:新築工事】

音楽鑑賞専用ルーム

建物 木造2階建ての1階 用途 ホームシアター・音楽鑑賞室
工期 増築の一部 工事場所 福井県越前市
面積 12畳 遮音性能 廊下で50dB(500Hz)

 
音楽鑑賞の趣味から始まった防音工事。増築部の一部をショールーム化。

木造の経年劣化による多少の音漏れはあるが(1988建築)、大音量で聞いてもご近所には全く苦情なし。 2005年にシアタールームとして内装を改装。他にも、バンド練習室としても使用していたこともあり、多目的なスペースとして利用されている。



【ホームシアター・音楽鑑賞室:防音リフォーム後】【ホームシアター・音楽鑑賞室:防音リフォーム後】

ヒーリングギャラリー リラヒューセット店舗内「リビングシアター」

建物 鉄骨造2階建ての1階 用途 ホームシアター
工期 2ヶ月(他工事含む) 工事場所 福井県越前市
面積 22畳 遮音性能 外周田畑及び線路の為未測定

 
LDKにホームシアターを設置した間取りを想定し、ご提案と共に商談スペースとして既存事務所を全面改装。

AVアンプは
マランツのPS7500。DVDプレーヤーも同じくマランツDV9500。スクリーンはシアターハウスのBDR1992BM。 購入当時は90インチのスクリーンが主流でしたが、欲を言えば100インチ以上は欲しいですね。プロジェクターはソニーのVPL-HS50スピーカーとサブウーハーはKEFで統一。AVアンプ・DVDプレイヤー・ウーハーは収納棚を加工して挿入。プロジェクターは天井吊り下げで、全体的にリビング収納ボックスに隠すなど、機器類が目立たないように設計しました。
 



【リビングシアター:リフォーム後】【リビングシアター:リフォーム後】

ミニホームシアタールーム

収納だった3畳のお部屋が映画館に大変身

建物 木造2階建ての2階 用途 ホームシアター
工期 7日 工事場所 京都府内
面積 3畳 遮音性能 50dB(2Fホール)

 
2階ホールにある収納だったお部屋を、既存の腰窓を塞ぎ、ホームシアタールームに防音工事。小さくても、大変高機能な防音室になりました。
・測定条件
音源側(ホームシアター室)において100dB前後の音量で、受音側である2階ホールと外部において測定を実施した。受音側の2階ホールでは部屋出角1mの所、外部は北面窓50cmの所にて測定実施。

・測定結果
2階ホールにおいては、リフォーム前に25dB前後の遮音であったが、リフォーム後は50dB前後に改善された。外部においては改装工事の作業や交通騒音の暗騒音があって測定不可の部分が多くあったが、一部500Hzにおいてのみ測定音量を取ることが出来た。暗騒音との補正を行なっていないが55dBの遮音性能を確認することができた。この結果に基づけば外部との遮音性能は55dB以上の結果と思われる。



【ミニシアター:リフォーム後】【ミニシアター:リフォーム後】

撮影スタジオ

くまひげ先生撮影スタジオ「STUDIO WANTS」

建物 木造平屋建て 用途 ホームシアター
工期 14日 工事場所 福井県鯖江市内
面積 16畳 遮音性能 外部で60dB(500Hz)

 
スタジオウォンツとスタジオビブラとの間仕切壁は、特殊な遮音壁となっており、木造建築物としては非常に優れた防音壁となった。 前室の防音扉前以外では60dBの遮音性能となり、高レベルの防音工事となりました。 防音スタジオ内は還元力のある抗酸化の居室となっています。身体がリラックスしすぎて眠くなってしまうスタッフの方もいらっしゃるとか・・・。

講師のご紹介
あるときはパソコン教室の講師、 またあるときはギター講師、またあるときは人形劇師…どれが本当のくまひげかは、本人にも分からないのだった…。

くまひげ先生公式サイト「くまひげ仔夢



【くまひげ先生撮影スタジオ「スタジオウォンツ」:新築工事】【くまひげ先生撮影スタジオ「スタジオウォンツ」:新築工事】

フルートレッスン室

コンサートホールのようなフルートレッスン室

建物 鉄筋コンクリート造2階 用途 フルート教室
工期 10日 工事場所 福井県福井市内
面積 20畳 遮音性能 30dB(500HZ)(隣室事務所内において)

 
防音はもちろん、良い残響が必要とのご依頼をいただきました。

鉄筋コンクリートの一般的な事務所スペースだったので、 建物内外の音漏れなどが気になっていました。 サッシは既存のままで、床・壁・天井を防音施工し、 スポットライトを取り付けることでコンサートをしている雰囲気を演出。

工事の結果、コンサートホールのような残響効果が得られ、 生徒さんにも「気持ちよく演奏ができる」と好評です。 またミニコンサートができる雰囲気に仕上がったので、うれしいとご報告いただいております。



【フルート教室:防音リフォーム後】【フルート教室:防音リフォーム後】

その他の防音工事施工事例

自宅でサックス演奏をバンド仲間と楽しみたい

建物 木造2階建ての1階 用途 バンド練習室
工期 10日 工事場所 滋賀県内
面積 9畳 遮音性能 窓下で47dB(500Hz)

 
 
8畳ほどの純和風のお部屋をサックス練習室として防音室にリフォームしたいとのご要望。

お部屋をのぞくと、トップライトピアノ、電子ピアノ、ギター、ベース、ウッドベース、ドラム、そして中央にサックス。 それもそのはず、離れて暮らすお嬢様がジャズピアノ、ご子息がドラムを演奏なさるそうで、家族が集まれば演奏会が出来るそうです。

T様は「もともとフルートをやっていて、最近サックスも始めたんです」と、 私たちの目の前で、「ムーンライトセレナーデ」を演奏してくださいました。 T様は謙遜されていらっしゃいましたが、かなり本格的に演奏されるので、聞き惚れてしまいました。

手前味噌ですが、音の止まりも響きもかなりの出来映えです。T様も「息子にドラムを叩かせても、しっかり防音が効いていましたよ」と太鼓判です。ご主人様が帰宅されたらすぐに防音室にこもっているそうで、毎日とても楽しんでいるとお伺いし、こちらも大変嬉しく思います。

防音測定の結果、外部の西面においては窓を塞いだことで、50dB(500Hzにおいて)を超える性能を得られた。また、外部の北面においても窓サッシでありながら2重サッシと複層ガラスで47dBの性能を確保できた。



【サックスノレッスン室:防音リフォーム後】【サックスノレッスン室:防音リフォーム後】